冷え取り健康法

  • 2015.04.15 Wednesday
  • 15:16

「冷え取り健康法」ってご存知ですか?


靴下を何枚も履く、あれです。

ここ数年、ひそかにブームになっている、あれです。

最近、雑誌やTVでも紹介されているので、知名度もあがってきたような・・・。



私は3年ほど前、

どうにもこうにも体調が悪く

非常にしんどい日々を過ごしていた時に

ある本をきっかけにこの健康法に出会いました。


直感的に「いいかも…」とピンときて、

即、靴下を買いに出かけました。

その日から、ゆるーく続けています。



この健康法の2大原則は

頭寒足熱 …… おへそから上よりもおへそから下を温かくする。常に。

腹八分目   …… 食べ過ぎない。


食い意地の張っている私にとって、毎食腹八分目はとても難しい・・・

あんまりストレスになってもよくないし!と言い訳しながら、

主に「頭寒足熱」の方を頑張ってます。


具体的には半身浴と、靴下の重ねばき。

絹の5本指靴下

綿(もしくは毛)の5本指靴下

絹の先丸靴下

綿(もしくは毛)の先丸靴下

絹の先丸靴下




と足先が温かく、心地よく感じるまで靴下を重ねていきます。


最近、日中は重ねる枚数が減ってきましたが、

今でも、寝る時は10枚くらいずつ履いています!!



暑くないの? 蒸れそう〜 という声が聞こえてきそうですが・・・

絹は保温性、保湿性、排湿性にすぐれているので、

冬は暖かく、夏はさらりとしていて、蒸れることもなく快適なんです♪



靴下を履き始めた頃、

温めれば温めるほど、足先にジンジンと冷えを感じて、

とても不思議でした。


本によると…

「感覚が正常になったので、足の冷たさを感じられるようになった」

ということのようで、

なるほどー、おもしろーい、とせっせと靴下を履く日々。



そして、冷えが抜けてきて、

自然治癒力が発揮されやすくなると、

この健康法の醍醐味!「毒だし」が始まります。



突然踵が爛れて痒くてたまらなくなったり(数日で跡形もなく消える)

鼻水が何日も出続けたり(体はとても元気なのに…)

お風呂のお湯が白く濁ったようになったり(毎日入っているのに!)



中でも面白いのは

靴下やレギンスに穴が開くこと!


絹には排毒性もあるので、

毒で解けるのかな…と解釈しているのですが、

ほつれたり擦れたりするのではなく、

本当に解けたみたいに穴が開くんですよー。


こんな感じに。




ちなみに、ここは消化器の毒が出るところ。

・・・はい、最近とても食べ過ぎています ><



これまでも、

靴下の踵がズタズタになったり

レギンスのお尻の部分に穴が開いたり

色々なものに穴があきました・・・。



そして、風邪を引きづらくなったり、

肌がきれいになったり、

この冬も、ほとんどヒートテックは着ませんでした!



何よりも、靴下履いて足をあったかーくすると、

とっても気持ちいいのです。


毒だしとともに、体が変わっていくのも面白い。


おすすめです!




◎西荻窪の女性専用の整体
「オトエ均整院」
http://otoe-kinsei.com




JUGEMテーマ:健康